写真集『流麗』5刷決定記念イベントに登場した横浜流星

写真拡大

セカンド写真集『流麗』(発売中)の4度目重版を決めた横浜流星が4月29日に都内で記念イベントに登場した。約3,000人のファンと触れ合った。

【写真を見る】写真集『流麗』では“色気のある男らしさ”を表現!/横浜流星2nd写真集『流麗』/(C)KADOKAWA

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)で演じたピンク髪の不良少年“ゆりゆり”こと由利匡平役をきっかけに大ブレークした横浜。今年は同ドラマのほか映画「愛唄 ―約束のナクヒト―」「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(※LとDの間はハートマーク)が公開されたほか、5月10日には主演映画「チア男子!!」が、9月には同じく主演映画「いなくなれ、群青」が待機しているという人気ぶり。3月12日に発売した最新写真集『流麗』は今回の重版で累計5刷・5万部が確定した。

そんな横浜は29日、写真集の大ヒットを記念したイベントに登場。イベントには、わずか3日間で1万5000件の応募があったといい、その中から抽選で選ばれた約3,000人のファンと握手で交流した。

■ 『トッキュウジャー』時代のちびっ子ファンも来場

3,000人のファンと触れ合った横浜はイベント後、「小さい子から60代の方まで本当に幅広い方が来てくださって、すごくパワーをもらえました」と感無量。「烈車戦隊トッキュウジャー」(2014−2015年、テレビ朝日系)ではトッキュウ4号/ヒカリを演じたが、この日は当時のちびっ子ファンも訪れたそうで「『トッキュウジャー』の変身道具を身につけてきてくれたお子さんもいて、すごくうれしかったです」と5年越しのファンとの交流にも言葉を弾ませた。

ヒゲをたくわえたワイルドなショットにも挑戦し、新たな表情を見せている写真集『流麗』は、ファンからの評判もすこぶる上々で累計5万部という好成績。横浜は「『天下を目指して』とか『新人賞を獲って』といった声をかけてくださることが多かったので、その期待に応えたいです。いつか本当に天下を獲れるくらいに…気合いを入れます!」と、今後の目標を口にした。

また、「中には『年上だけど好きでいていいですか?』と言われる方もいらっしゃったんですけど、全然年齢なんて関係ないです!応援してくださること自体が光栄ですし、励みにもなります。自分も恩返しができるように頑張るしかないと、あらためて思いました」とも語り、決意を新たにしていた。(ザテレビジョン)