政治資金問題における堺市長の引責辞任 臨時議会で全会一致で承認

ざっくり言うと

  • 堺市の竹山修身市長の政治資金収支報告書に多額の記載漏れがあった問題
  • 市議会は26日、竹山氏が責任を取って提出した辞職願に全会一致で同意した
  • 収支報告をめぐり、報告書で総額約2億3300万円の記載漏れが判明していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング