愛沢えみり (C)モデルプレス

写真拡大

【愛沢えみり/モデルプレス=4月26日】モデルでアパレル会社社長としても活躍する愛沢えみりが、現役キャバ嬢らと共に25日放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(木曜深夜0時12分〜)に出演。枕営業事情について言及する場面があった。

【さらに写真を見る】“歌舞伎町で一番愛された嬢王”愛沢えみり、キャバ嬢引退 歌舞伎町に花道が出現

◆アクセサリーの総額5000万円!キャバ嬢の頂点愛沢


今年3月にキャバ嬢を引退したばかりの愛沢。一晩の売上最高は2800万、引退の際は太客によって歌舞伎町中のシャンパンが買い占められ、店内に入りきれなかったお祝いの花が町中にあふれるほどだったのだという。出演した各地のキャバ嬢たちも口々に「(愛沢のようになるのが)夢です」「なりたいです」と愛沢へのあこがれを口に。そんな伝説のキャバ嬢らしく、可憐な姿ながらこの日身につけていた全てハリー・ウィンストンのネックレス・指輪・時計・ブレスレットは総額5千万近く。出演者のタレント熊切あさ美も「家(が買える)!」と驚きのあまり叫ぶほどだった。

◆愛沢えみり、ストーカー被害で警察に…


キャバ嬢たちが「やばい」客についてトークを繰り広げる中で、ストーカー被害について聞かれた愛沢。大きくうなずくと「若干ありました」と自身もストーカー被害にあったことを告白。「警察行くんで…」と、警察に行かなくてはいけないレベルのものであったことも明かした。

◆愛沢えみりら、枕営業事情を明かす


枕営業についての話題では、各地のキャバ嬢が実際に行われている実態告白。しかし接待で行われている枕営業について、愛沢は「歌舞伎町は無いですね」ときっぱり。

歌舞伎町では噂が広がりやすいそうで「長く働こうと思えば思うほど考えてしまうと思います。してもばれないようにとか」と言及した。

自身がしたことをあるかを聞かれると「ないですけど」と話し「ていうのも暗黙で」と歌舞伎町の枕営業事情について明かしていた。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】