24日、AbemaTVで元モーニング娘。でタレントの矢口真里と元お笑いコンビ巨匠の岡野陽一がMCを務める『矢口真里の火曜The NIGHT』が放送され、ゲストとして登場したアイドルグループ・わーすたのメンバーの廣川奈々聖の発言をきっかけに、アイドルの眉村ちあきと友情が芽生える一幕がある。

今回は「今年が正念場アイドルSP」と題し、様々な正念場を迎えたアイドルグループたちとトークを展開していく。それぞれが行っている「正念場を乗り切るための傾向と対策」を紹介するコーナーで廣川は、グループのメンバーたちのキャラが薄いと感じているため、対策としてライブパフォーマンスで負けないと発表した。

「今(アイドルグループの)キャラが渋滞しているから、パフォーマンスでお客さんを引き込む方が、逆に目立つような気がする」と、この対策に矢口も賛成する。「(パフォーマンスで)負けないってことでしょ、他には」と、岡野が尋ねると、「はい! 自信あります!」と、廣川は力強く答えた。

 
「眉村さんのパフォーマンスを見て、どうでした?」と、岡野が先ほど番組内で楽曲を披露した眉村ちあきの名前を挙げると、「一緒にやりたいです!」と、廣川は即答。わーすたが行うパフォーマンスや、それぞれが抱えている悩みに通じるところがあると伝えると、眉村は笑顔を浮かべた。

眉村は廣川の対策に触れ、「キャラは作ってたら疲れちゃうじゃないですか。ライブパフォーマンスだったら、ずっとなくならないものだから、絶対それで合ってると思います」と、伝えると「ありがとうございます、頑張ります」と、廣川は眉村に対して笑顔を見せた。

「良い友情だね!」と、矢口と岡野は二人のやりとりを見守った。

(C)AbemaTV【見逃し視聴】

矢口真里「今のアイドルはキャラが渋滞してる」 わーすた廣川の冷静な分析にスタジオのアイドルも納得

 【その他の注目記事&動画】

矢口真里、赤ちゃんの性別は95%の確率で確定 気になるお名前は?