「結婚美談」オードリー春日俊彰が捨てた もう一人の彼女 

写真拡大

 深夜3時半、静まり返った東京・杉並区の住宅街を一組のカップルが歩いている。フードを被り、マスクを着けた怪しげな男は、お笑いコンビ『オードリー』の春日俊彰(40)である。その傍らには佐々木希似の金髪美女が寄り添っている。

 二人は周囲を警戒しながら路地裏を歩き、春日の自宅アパート「むつみ荘」へと入っていく。彼女がアパートから出てきたのは、朝だった。

 春日といえば、4月18日に11年間付き合ってきた一般人女性・クミさんとの結婚を発表したばかりだ。同日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)ではプロポーズに至るまでの道のりに密着。春日の好感度は"爆上がり"していた。だが――。

 本誌が二人を目撃したのは、3月中旬のこと。この日、春日は高円寺(杉並区)のカラオケ店で芸人仲間と件の金髪美女を連れて飲み会を開催していた。深夜3時を回り、解散する一同。春日は知人と思しき男性と金髪美女と一緒にタクシーに乗り込んでいく。それから数分後。春日と金髪美女は二人でクルマを降り、アパートへ入っていった、というわけだ。

『モニタリング』では、春日がクミさんにプロポーズしたのが3月25日のことだった。つまり、春日はプロポーズの10日前に他の女性を自宅に連れ込んでいたことになる。

 実は、本誌が二人の姿を確認したのは、これが初めてではない。半年以上前から、春日とSさんは何度も密会していたのだ。

 はたして、この関係を本人はどう釈明するのだろうか。結婚会見から数日後にあたる4月下旬、本誌は自宅アパートから出てきた春日を直撃した。

――この女性とは、どんな関係なのでしょうか。

「はい……飲み友達……」

――この日は、なぜ春日さんのウチに。

「この日は何人かでカラオケに行っていて。帰り道のタクシーは私とその女性と、仲間の3人で同乗していたんです。その仲間がノリで『(Sさんが)春日さんのことをいいって言ってるし、ここで降りなよ』と唆したら、本当に彼女がウチの近くで私と一緒に降りてしまって。もう時間も遅かったからウチに……」

 直撃後、本誌が春日の所属事務所に問い合わせたところ、

「中川パラダイスさんと飲んだ時にいた女性みたいです。家に入れたのは春日本人。とんだ大バカ変態野郎ですね。クミさんには口もきいてもらえないみたいです」

 という回答が返ってきた。

 結婚にまつわる美談のウラには、冷酷な「裏切り愛」が潜んでいたのだった。

 FRIDAY最新号では、春日への直撃取材の様子やSさんとの関係について詳しく報じている。また、FRIDAYデジタルGOLDでは春日への直撃動画を公開している。

詳細の書かれた本誌記事は コチラ