勤務中にSNSでAEDの適切利用を訴え 消防士を懲戒処分

ざっくり言うと

  • 仙台消防局は25日付で、宮城野消防署の30代の男性消防士長を懲戒処分にした
  • 勤務時間中に、AEDの適切な利用法などを2600件以上、SNSに投稿したという
  • 同局は処分理由について「一部投稿に私見も含まれる」などと説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング