鹿児島県のマンション建設現場に500キロ爆弾 関係者が通報

ざっくり言うと

  • 鹿児島県で24日、マンションの建築現場に不発弾があると関係者が通報した
  • 陸上自衛隊・不発弾処理隊が確認し、米国製の500キロ爆弾の不発弾だと判明
  • 起爆装置の除去作業は未定で、佐賀の陸自・不発弾処理隊を要請するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング