GW直前! 世界最大の旅行サイトの中の人が教える「賢い旅」をするための3つのコツ

写真拡大

◆超駆け込み! 10連休どうする?

 間近に迫った10連休。国内、海外旅行問わず今年は空港や新幹線が例年以上に賑わうだろう。

 大型連休を使って普段ではできないような旅行体験や遊びの企画をするのはとても楽しい反面、予算と向き合わなければならないのもまた頭の悩ませどころだ。

 そんな時、どのような手段を使って計画を立てるのが良いだろうか。渡航先の情報がひとしきり載っている観光ガイドの雑誌や、ソーシャルメディアを使って行きたい観光スポットを決めるまでは良い。だが、その次の航空券やホテルの予約で、いかにコストを抑えられるかが重要な勘所になるのは間違いないだろう。

 かつては、大手旅行会社のエイチ・アイ・エスやJTBなど、実店舗に足を運んでパッケージプランを組んでもらって、旅行代金を支払うのが一般的だったが、近年は店舗を持たないオンライン予約サイトで、航空券やホテルを予約して、旅行に行くということも珍しくなくなった。

 今回は、世界最大級の総合旅行サイト「エクスペディア」広報の村井晶奈氏に、オンライン予約サイトの賢い使い方について話を伺った。

◆実店舗にはないオンライン予約サイトの利点とは?

「実店舗では営業時間が決まっていて、また店舗の立地や日によっては混雑していて、なかなか旅行プランの相談ができないといった問題があります。

 一方でオンライン予約サイトでは、場所や時間を問わずにいつでもどこでも、自分が行きたい場所の航空券やホテルなどを予約できるのが最大の利点だと思います。

 このように、豊富な種類のツアーをオンラインであれば、すぐに見つけることができ、旅行に行くと思い立ってからその場で予約をして、後は当日を迎えるだけという非常に便利でスピーディーな意思決定ができるのも、オンライン予約サイトの魅力です」

◆オンライン予約サイトはたくさんあるが、どのように違うのか?

 もちろん、オンラインサイトと言ってもいまや様々なサイトがあり、どれを選ぶかも悩むところだ。

「旅行関連のオンライン予約サイトと一口に言っても、航空券に特化したサイトや、地域や価格帯を絞ったホテル予約サイトなど様々な種類があり、それぞれ長所や短所があります。

 航空券はこのサイト、ホテルはこのサイトと、使い分けている方もいると思いますが、エクスペディアは、航空券の予約からホテル、ツアーの予約までワンストップで予約できる特徴があります。

 また、航空券とホテルを一緒に予約すると割引が適用されるので、旅行にかかるコストを抑えることもできます。先に航空券だと購入しておいて、ホテルは後で予約するといった場合でも割引が適用されます。

 このように、オンライン予約サイトごとに様々な特徴があるので、自分の旅行スタイルに合ったサイトを使うと良いのではないでしょうか」

◆値段を抑えて賢く満足の行く旅行を計画するには?

 それでは、世界最大級の総合旅行サイト「エクスペディア」広報の視点からすると、賢い旅をするコツとはどのようなものなのだろうか?

「賢い旅行をするためのキーワードを3つお伝えすると、『セット割』・『ちょいずらし』・『乗り継ぎ観光』です。それぞれ順に説明しますね。

 まず、『セット割』です。オンライン予約サイトによっては、航空券とホテルをまとめて予約した方がコストを抑えられます。さらに、先に値段の変動が大きい航空券だけ購入しておいて、後からホテルを予約するといった場合でも割引が適用されるサイトもあります。特に人気のデスティネーションは、飛行機の席が埋まってしまうこともあるので、余裕を持って予約するようにします。

 ホテルはその分、じっくりと選ぶようにしましょう。会員限定のメールマガジンでのクーポンや期間限定のセールにより、さらに安くホテルのブッキングができる場合もあるので、取り合えずキャンセル無料プランを抑えておき、いつでも変更できるようにしておくのも一つのコツです。

 次に『ちょいずらし』ですが、大型連休真っ只中の旅行だとやはりどうしても値段は高騰する可能性も高くなります。

 そこで、ピーク時から1〜2日ずらすことで、コストをグッと抑えることができます。うまく有給休暇を活用して、旅行者が多い期間を『ちょいずらし』しましょう。

 最後に『乗り継ぎ観光』ですが、あえて直行便を選ばす、値段の安い乗り継ぎ便の航空券をゲットして、トランジット先も周遊するというプランです。乗り継ぎの時間を多めにとって、空港で待っているのではなく、トランジットツアーに参加したり、空港から近い市内観光に充てることで、一石二鳥の旅行が楽しめるでしょう」

<取材・文/古田島大介>