歩行者をはねた自転車事故は10代が最多の36%を占める ながら運転も相次ぐ

ざっくり言うと

  • 2014〜2018年の5年間に全国で起きた自転車が歩行者をはねた死亡・重傷事故
  • 自転車を運転していた1528人のうち、10代が最多の555人で36%を占めた
  • スマホ操作などの「ながら運転」による事故も相次いでいるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング