JR福知山線の脱線事故から14年 初めて「現場」で追悼式を営む

ざっくり言うと

  • 2005年4月25日、乗客106人が死亡し562人がけがを負ったJR福知山線脱線事故
  • 発生から14年を迎え、事故現場に整備された慰霊施設で追悼慰霊式が営まれた
  • 式は毎年、数キロ離れた別の施設で開催されており「現場」での開催は初めて

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング