北海道沖500mにあるとされる小島 波や流氷などの浸食で消失か

ざっくり言うと

  • 北海道北部・猿払村の沖約500mにあるとされる「エサンベ鼻北小島」
  • 波や流氷による浸食で、消失した可能性があると発表された
  • 5月20〜24日の実地調査で消失が確認されれば、領海が狭まる恐れもある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング