事故を起こした神戸市営バスの運転手「前をよく見ていなかった」

ざっくり言うと

  • 兵庫・神戸市で、バスが横断歩道に突っ込み2人が死亡するなどした死傷事故
  • 運転手が、事故時に「前をよく見ていなかった」と供述していると分かった
  • 県警は前方不注意のままバスを動かした可能性があるとみて慎重に調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング