張本智和が世界選手権の初戦突破 日本男子40年ぶりの悲願へ一歩前進

ざっくり言うと

  • 卓球の世界選手権で23日、張本智和が初戦を4−1で制し、2回戦に進んだ
  • 第1ゲームを8−11で落としたが、その後11−4、11−6、11−5、11−6と連取
  • 男子シングルスでのメダル獲得という40年ぶりの悲願に向けて、一歩前進した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング