10人が死傷した新名神の橋桁落下事故 元現場所長に有罪判決

ざっくり言うと

  • 2016年に新名神高速道路の建設現場で、作業員10人が死傷した橋桁落下事故
  • 神戸地裁は23日、元現場所長に禁錮3年、執行猶予5年の判決を言い渡した
  • 適切な地盤調査をせず、「判断の誤りで多くの死傷者を出した」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング