エイベックス本社で行われた謝罪会見では、事件に関しての質問には「何も覚えていない」の一点張りだった(4月21日)

写真拡大 (全3枚)

エイベックス本社で行われた謝罪会見では、事件に関しての質問には「何も覚えていない」の一点張りだった(4月21日)


男女6人組グループ「AAA(トリプルエー)」のリーダー・浦田直也容疑者(36)が20日、20代女性への暴行容疑で逮捕された。

19日の午前5時ごろ、都内のコンビニで面識のない20代女性に対し、

「俺のこと知ってる?」「俺はAAAだぞ」

と声を掛けナンパ。女性が「知らない」と返すとブチ切れて女性の左ほほを右手で平手打ち。さらに逃げる女性をエレベーターまで追いかけ、蹴りを入れたという。

逮捕され送検されたときは茶髪のまま。約60人の報道陣が集まる中、正面を見据えていた 


21日に茶髪だった髪は黒く染め直し、スーツ姿で謝罪会見に臨んだ浦田容疑者は、暴行したときは酩酊状態でコンビニに行ったことすら「覚えてない」と主張。さらに、女性に声をかけたことや断られたことも「正直、何も覚えてない」の一点張り。答えに窮する場面では、うすら笑みを浮かべるひと幕もあった。

「スキャンダルが起きた時はいかに早く火消しできるかが鍵。その点、エイベックスの対応はさすがでしたが、肝心の本人に反省の色が感じられず、ひどい内容でした。十分な対策も練らないまま、会見に臨んだ印象。逆効果になってしまいましたね」(スポーツ紙記者)

蛮行の原因となったのは、お酒だ。事件当日も友人と9時間近く飲んでいたそうで「ワイン、ウイスキー、たくさん飲んで、何を飲んだかも分からない。恐らく20杯以上は飲んだ」という。事件を起こし、会見では「もう2度と飲まない」と宣言したが、ファンのジャッジは手厳しい。

「やめれるわけがないと思いますよ。問題が収束したら、また飲むに決まってます」(30代女性ファン)

それほど浦田容疑者の”酒グセは”AAAの懸念材料の1つだった。昨年3月には酔った勢いで、歌手・浜崎あゆみ(40)に「アユ姉、愛している」「ayuに死ぬほど会って抱きしめたいんだ」と連続ツイート。すぐに削除されたが、ネット上では「一体どういう関係なんだ?」と憶測を呼ぶことになった。

浦田容疑者を知る芸能プロ関係者は、

「酔うとオラオラ系になり、態度が横柄になる。一気飲みを強要することも多かった。見かねた事務所関係者は何度か注意してきたが、全く聞く耳持たず。メンバーは呆れていて“浦田とは飲みたくない”と言っていた」 

と明かす。

AAAのコンサートでは、抽選で選ばれたファンが公演終了後のバックステージに行き、メンバーと握手やハイタッチできるイベントがある。前出30代女性ファンによれば、そこでも浦田容疑者の評判は芳しくなかったという。

「ライブ後だから疲れているのはわかるのですが、浦田さんはやっつけ感がアリアリ。だからなのか、彼の列に並ぶファンの数も少ない。他のメンバーが笑顔でハイタッチする横で、露骨に『早く終わらせて』的なオーラを出すんです」

逮捕され送検されたときは茶髪のまま。約60人の報道陣が集まる中、正面を見据えていた 

事件を受け、ラフォーレ原宿ミュージアムで開催中のAAAの展覧会は中止に。6月15日に開幕する全国8会場21公演のアリーナツアーにも水を差した。一部報道によれば、グッズ販売などで1000万円程度の損害が生じるかもしれないという。また浦田容疑者自身もソロデビュー10周年を記念したファンクラブイベントを今月27日から行う予定だったが、“自爆”によって中止が発表された。

「エイベックスもこの問題がどこまで拡大するか測りかねている部分がある。一旦、活動自粛にして様子を見ようということだろう。謝罪会見の評価もふるわず、グループ全体に悪影響を及ぼすようなら“切る”という選択肢もあるのでは」(別のスポーツ紙記者)

2年前には俳優の小出恵介が当時17歳の女性に飲酒を勧め、不適切な関係を結んだとして大騒動となった。当時の所属事務所は小出を無期限活動休止に処したが、1度も復帰させることなく、18年6月に専属契約を解除。小出も女性への口説き文句が、

「俺のこと知ってる?」「小出恵介なんだけど」

だったのは、何の因果か…。浦田容疑者がファンの前に戻ることを望むのなら、さらなる反省が必要なのではないだろうか―。

PHOTO:蓮尾真司