「いつの間に改名してたの?」と思う芸能人ランキング

写真拡大 (全4枚)

芸能人が長年使用してきた芸名やコンビ名を改名すると、大きな話題になります。しかし、中には知らない間に改名していたという芸能人も少なくありません。
そこで今回は、「いつの間に改名してたの?」と思う芸能人について探ってみました。

1位 真矢ミキ
2位 広瀬アリス
3位 加藤浩次(極楽とんぼ)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「真矢ミキ」!


凛としたハンサムな雰囲気が魅力的な女優・真矢ミキ。宝塚退団後はテレビドラマや映画で大活躍。サバサバした頼れる女性役がぴったりで、彼女に憧れる女性も多数。2015年からは朝の情報番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で司会を務めるなど、多方面で活躍中。
そんな彼女は2015年3月に事務所を移籍しており、そのタイミングで真矢みきから現在の真矢ミキに改名。名前をカタカナ表記にしました。特別な意図があったわけではないようですが、心機一転という意味を込めてカタカナ表記にしたそう。名前の読み自体が変わっていないことから、気が付かなかった人が多いようです。

2位は「広瀬アリス」!


芸能界一の美人姉妹として知られている広瀬アリスと広瀬すず。姉の広瀬アリスははっきりとした大人っぽい顔立ちが印象的。女優としてはもちろん、最近は明るいキャラクターを活かし、バラエティー番組でも大活躍。そんな彼女はデビュー当時“広瀬晶”として活動していました。それがある日唐突に「あなたは今日からアリスよ!」と言われ、現在の広瀬アリスになったそう。当初はハーフでもないのにアリスという名前に戸惑ったそうです。

3位は「加藤浩次(極楽とんぼ)」!


最近は『スッキリ』(日本テレビ系)、『SUPER SOCCER』(TBS系)、『がっちりマンデー!!』(TBS系)をはじめ、司会としても活躍しているお笑い芸人の加藤浩次。彼はまだ売れていなかった時期に占い師に改名をすすめられ、加藤浩二から現在の加藤浩次に改名したそう。売れていなかった頃の改名だけに、改名の事実を知らなかった人が多く、3位となりました。

このように、現在大活躍中の芸能人が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの芸能人が改名していたと聞いて驚きましたか?

写真:タレントデータバンク
(真矢 ミキ|女性|O型|大阪府出身)
(広瀬 アリス|1994/12/11生まれ|女性|AB型|静岡県出身)
(極楽とんぼ・加藤浩次|1969/4/26生まれ|男性|O型|北海道出身)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年3月28日〜2019年3月29日