経団連と大学側が採用方式多様化で一致 卒業後でも機会を設けるなど

ざっくり言うと

  • 経団連と大学側が協議し、就職活動の採用方式を多様化する方針で一致した
  • 専門分野の勉強や留学をした学生らに対し、卒業後でも選考機会を設けるなど
  • また、勉強と就職が結びつくように互いが連携していく重要性を確認した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング