沖縄県が辺野古移設めぐり国の係争委に申し出 知事「民主主義が破壊」

ざっくり言うと

  • 沖縄県は22日、米軍飛行場の辺野古移設に関して係争処理委に審査を申し出た
  • 石井啓一国土交通相が埋め立て承認撤回を取り消したのは違法であると主張
  • 県知事は、国の行政不服審査により「民主主義が破壊される」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング