政治資金2億円超の記載漏れ 堺市長の竹山修身氏が辞職願を提出

ざっくり言うと

  • 政治資金の記載漏れが発覚した大阪府堺市長の竹山修身氏が辞職願を提出した
  • 「市民の皆さんに不信を与え、堺市政の信用を失墜させた」と竹山氏
  • 記載漏れ総額は2億円超で、明細書の使い回しによる二重計上も発覚していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング