「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」/©「劇場版 おっさんずラブ」製作委員会

写真拡大

8月23日(金)に全国東宝系にて公開の「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」に、沢村一樹志尊淳が出演することが明らかになった。

【写真を見る】劇場版撮影中の、田中圭、林遣都らのお泊りショット! を金子大地がインスタに投稿

モテない独身ダメ男・春田創一(田中圭)と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドS な後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係をピュアに描いたラブコメディ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)は、2018年4月クールに土曜夜11時枠で放送され、SNSを中心に大盛り上がりを見せたドラマ。

第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて作品賞や主演男優賞、助演男優賞等6冠に輝いたほか、Twitterでトレンド世界1位を2度獲得、「新語・流行語大賞2018年」のトップ10に「おっさんずラブ」が入るなど社会現象にもなった結果、ファン待望の映画化が決まった。

■ 前代未聞の五角関係!

劇場版に、田中圭、吉田鋼太郎、林遣都の3人をはじめとした連続ドラマからのお馴染みのレギュラー陣が全員続投して出演することは解禁されていたが、今回発表されたのは、「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」というタイトル決定と新キャストの情報。

沢村一樹が演じるのは、天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで、春田たちの前に立ちふさがる強敵・狸穴迅(まみあな・じん)役。志尊淳は、春田が所属する天空不動産第二営業所に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員・山田正義(やまだ・ジャスティス)役を演じる。

■ 作品を愛するキャストたちのコメント

沢村は「現場では皆さんの人間関係や人間関係を超えたラブみたいなものが出来上がっているとすごく感じました」、「僕と志尊くんが新たに参加したことで関係性も複雑に絡み合っていきますが、その分、愛情や人を愛する気持ちがより伝わる作品になっていると思います。気合十分です!」とコメント。

志尊は「(田中)圭さんが率先してコミュニケーションをとってくれて引っ張って下さいますので、安心して付いていかせて頂いています」と主演の田中に信頼を寄せる。

新キャストを迎え入れる田中は「沢村さん演じる狸穴とは、営業所と本社でぶつかりあいますが、沢村さんの大きな瞳に吸い込まれながら楽しく撮影をしています。志尊くんは早くも東京第二営業所の仲間みたいな感じで一つのシーンを皆で作る時も参加してくれるので、新キャストのような感覚は既にないです(笑)」と新しいチームを楽しんでいるようだ。

おっさん同士の三角関係を描いた今作が、五角関係にスケールアップ! 熱い恋の火花を散らす男たちを映画館で観られるのは8月23日(金)からとなる。(ザテレビジョン)