謝罪会見を行うAAAの浦田直也容疑者=都内

写真拡大

 コンビニで面識のない女性を殴ったとして、暴行容疑で逮捕された人気音楽グループ「AAA」のリーダー、浦田直也容疑者(36)が21日夕、警視庁月島署から釈放され、午後8時から、都内で謝罪会見を行った。スーツ姿の浦田は金髪だった髪を釈放後、黒髪に染め直して会見に登場した。「全ての活動を自粛し、皆様に謝罪の気持ちを重ねていきたいなと思っております」と活動休止も発表した。

 冒頭、「あってはならない行動で被害者の方に大変なご迷惑をおかけしたこと、大変申し訳ございませんでした」と13秒頭を下げ、その後も3度にわたり「本当に申し訳ございません」と頭を下げ続けた。

 18日は午後7時から19日朝4時まで飲酒しており、19日午前5時すぎに女性に暴力をふるったことについては、「記憶がない、全くないです」と説明。酒量も覚えておらず、19日午前2時ごろから記憶が完全になくなっており、「何をしてしまったのか、自分の記憶には残ってないです」と話し、「もう一切飲まないです。飲みたいとも思わないです」と今後は酒をやめることを誓った。

 この日午前8時過ぎの送検時には、金髪で黒いフレームのメガネをかけていた。移動時間を除けば釈放後の約2時間で髪を黒く染め直したことになる。

 浦田はこの日午前8すぎに警視庁月島署から送検され、午後5時17分ごろに釈放された。今後は在宅で捜査が続けられる。

 浦田は19日午前5時ごろ、東京都中央区のコンビニで、20代女性の頬を1回平手打ちした疑いで、20日に逮捕された。女性とは面識がなく、飲みに誘ったが断られたことに腹を立て暴行したという。