池袋の事故でハンドル操作確認されず ガードパイプ接触で動転か

ざっくり言うと

  • 東京・池袋で乗用車が暴走し、母子がはねられ死亡した事故
  • 通行人を回避するようなハンドル操作が、されていなかったという
  • 運転手の87歳男性は、最初にガードパイプに接触し、動転したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング