韓国のヒップホップボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」(2019年1月15日撮影)。(c)Jung Yeon-je / AFP

写真拡大

【AFP=時事】韓国のヒップホップボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が19日、英国のアルバムチャートで韓国人として史上初の首位を獲得した。

 1位になった最新アルバムは「Map of the soul: Persona」。数日前には、投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」でシングル「Boy With Luv」のミュージックビデオの24時間の再生回数が7460万回に達し、記録を更新した。同シングルは、BTSにとって初の英国シングルチャートのトップ15に入り、19日に13位になっている。

 BTSは、韓国語で「防弾少年団」を意味する「Bangtan Sonyeondan」の略。端正なルックスと、細部にまで考え抜かれた振り付けのダンスが特徴的なBTSは、英ロンドンの有名な「ウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)」で6月1日と2日に2夜連続で公演を行うが、チケットは既に完売している。

 BTSは昨年、全米アルバムチャートでK-POPグループとして史上初の首位を獲得。昨年韓国を訪れた観光客のうち、7%以上を占める約80万人がBTS目当てだったとされる。

【翻訳編集】AFPBB News