遠足の高校生が恐竜の歯の化石を発見 ティラノサウルス類の新種か

ざっくり言うと

  • 岩手県でティラノサウルス類の歯の化石が発見されたと、19日に発表された
  • 遠足で久慈琥珀博物館を訪れた高校生が、敷地内の発掘体験場で見つけたそう
  • 約9千万年前の地層から見つかっており、新種の可能性もあると専門家

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング