痛恨の逆転負け…原監督が守護神クックに苦言「用心深く、丁寧に」

ざっくり言うと

  • 巨人は17日の広島戦に逆転負けを喫し、4カード連続で勝ち越しなしとなった
  • 原辰徳監督は守護神クックについて「不運な当たりもあったけど」とコメント
  • 「やっぱり用心深く、丁寧にという部分を付け加えれば」と苦言を呈した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング