映画『記憶にございません!』ティザービジュアル(表)(C)2019フジテレビ 東宝

写真拡大

 俳優の中井貴一が総理大臣役で主演を務める、三谷幸喜の監督最新作『記憶にございません!』より、新キャストとティザーチラシビジュアルが解禁。新たに、小池栄子、斉藤由貴、木村佳乃、吉田羊が出演することが明らかとなった。

【写真】イラスト版もかわいい『記憶にございません!』ティザービジュアル

 三谷幸喜の映画監督8作品目となる本作の舞台は、“政界”。主人公は、国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣の黒田啓介(中井)。ある日、一般市民の投げた石が頭に当たり、彼は記憶喪失になってしまう。金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通のおじさんに変貌してしまった啓介は、国政の混乱を避けるため、記憶を失ったことを隠し、直近の秘書官たちに助けられながら、なんとか日々の公務をこなしていく。やがて、あらゆるしがらみから開放され、真摯に政治と向かい合うことになった啓介は、次第に本気でこの国を変えたいと思い始める…。

 すでに、黒田総理を支える首相秘書官・井坂をディーン・フジオカ、総理の妻・聡子を石田ゆり子、政界を牛耳る官房長官・鶴丸大悟を草刈正雄、総理をゆするタブロイド紙のフリーライター・古郡を佐藤浩市が演じることが発表されている。

 そしてこの度、井坂と共に総理を支える熱い事務秘書官・番場のぞみを小池栄子、総理官邸で黒田一家に仕えるマイペースな官邸料理人、寿賀さんを斉藤由貴、記憶を失った総理の元にやってくるアメリカ初の日系女性大統領、スーザン・セントジェームス・ナリカワを木村佳乃、黒田総理と敵対する白いスーツの野党第二党首・山西あかねを吉田羊が担当することが明らかに。それぞれドラマや舞台では三谷作品への出演歴があるが、三谷映画に出演するのは初となる。

 公開されたティザービジュアルは、イラスト版と写真版の両面仕様。イラスト版を手掛けたのは、三谷脚本のNHK大河ドラマ『真田丸』放映時、ファンとして描いたイラストで注目を集めたKEI‐CO。三谷監督がその技術とセンスを絶賛し、今回の抜てきとなった。写真版は、額に絆創膏を貼った“記憶喪失の総理大臣”を中心に、それぞれのキャラクターになりきったキャストたちが配置され、映画の世界観を構築したビジュアルになっている。

 映画『記憶にございません!』は9月13日より全国公開。