ホラー映画『としまえん』完成披露上映会に出席した北原里英 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 元アイドルグループNGT48のキャプテンで女優の北原里英が17日、東京・練馬区のユナイテッド・シネマとしまえんで行われたホラー映画『としまえん』完成披露上映会に出席。同作がグループ卒業後、初の主演作となるが「もともとホラーは好きだったので、うれしかったです。気合入っています」と自信のほどをのぞかせた。

【写真】浅川梨奈、小島藤子らキャストが登壇

 本作は、練馬区の歴史ある人気アミューズメント『としまえん』全面協力のもと、シーンの90%以上を同所で撮影。高校時代からの仲良しメンバー数人で『としまえん』に遊びに来た辻本早希(北原)が、軽い気持ちで噂になっていた“としまえんの呪い”を試してみたところ、次第に恐ろしい現象に巻き込まれていく。

 北原は「練馬区の方は全員見てほしいですね。(練馬区の映画館では)満員であってほしい。SNSでも『#練馬区大好き』とかで盛り上がってくれたら」と呼びかけ。「としまえんさん、練馬区のみなさんの協力もあって、もうすぐ公開というところまでこぎつけました。(5月1日より始まる新元号である)令和最初の映画にしてくれとは言いません。令和最初のホラー映画にしてくれたらうれしいです」とアピールしていた。

 上映会にはそのほか、小島藤子、浅川梨奈、松田るか、高橋浩監督も出席。同作は、5月10日より上映される。