『ウエストワールド』シーズン3は2020年に!『マスター・オブ・ゼロ』リナ・ウェイスが出演!

写真拡大

『ゲーム・オブ・スローンズ』などを放送する米HBOの大ヒットSFドラマ『ウエストワールド』のシーズン3が、2020年に放送されることが明らかになった。米Deadlineなどが報じている。

【関連記事】『ウエストワールド』全米が大絶賛!TVドラマの常識を逸脱した最新超大作

同局のプログラミング部のケイシー・ブロイズと、ワーナーメディアの会長ボブ・グリーンブラットがインタビューに答え明らかにした。どうやらシーズン2から2年待たないといけないようだ。昨年11月に米カリフォルニア南部で起きた大規模な山火事が原因でドラマのセットが全焼したことも要因だろう。

本作は、『パーソン・オブ・インタレスト』で製作&脚本&監督を務めたジョナサン・ノーランが手掛け、第70回エミー賞では助演女優賞(タンディ・ニュートン)を含む計4部門を受賞。AI(人工知能)と西部劇というユニークな設定で、謎が謎を呼ぶミステリアスな展開と大胆なバイオレンスで大ヒット。シーズン2では、日本の江戸時代を表現した「将軍ワールド」が舞台となっていた。

シーズン3は、AIが脱出し現実世界を探索するホストが描かれるのではと伝えられている。そして、『マスター・オブ・ゼロ』のデニーズ役で知られるリナ・ウェイスの出演が今回決まった。リナの役どころは現時点では不明だが、物語の鍵となる重要なキャラクターを演じるという。

リナは、昨年公開された映画『レディ・プレイヤー1』をはじめ、『THIS IS US』『トランスペアレント』『親愛なる白人様』にも出演。またプロデューサーや脚本家としても活躍する彼女は、『マスター・オブ・ゼロ』の脚本でエミー賞を獲得している。

シーズン3にはその他、『ジーニアス:ピカソ』で主演を務めるアントニオ・バンデラスや、『ブレイキング・バッド』のジェシー・ピンクマン役で知られるアーロン・ポールの出演も決まっている。アーロンは以前、「この作品の1話目から大ファンなんだ。だから、出演できるのは最高だね」と答えていた。

撮影がスタートしたばかりという『ウエストワールド』シーズン3。続々と豪華キャストが出演する本作の続報が入り次第、随時お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウエストワールド』
(c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.