記憶を失った漁師を演じた (C)2019「僕に、会いたかった」製作委員会

写真拡大

 ダンス&ボーカルグループ「EXILE」のTAKAHIROが主演する「僕に、会いたかった」の本編映像が公開された。大の釣り好きだというTAKAHIROが、その腕前を披露している。

 本作は、ある事故をきっかけに記憶を失った漁師の徹(TAKAHIRO)が、献身的に支える母や、本島からやって来た“島留学”の学生たちと触れ合いながら、事故の真相と向き合い、“自分自身”を見つけ出していくさまを描く。

 公開されたのは、島留学の学生・福間雄一(板垣瑞生)と徹(TAKAHIRO)が釣りをするシーン。漁師としての知識と経験から、雄一に釣りのやり方を指南する徹の姿が描かれている。初対面ながら自然にコミュニケーションをとる2人の姿は、人と人とのきずなや温もりを感じさせる本編の雰囲気を映し出している。

 先日、撮影地である島根の隠岐島で舞台挨拶を行ったTAKAHIROは、撮影の空き時間に釣りを楽しんでいたというエピソードを披露していた。地元の方と話しながら、TAKAHIROであることに気づかれないまま2時間以上も釣りをしていたこともあったそうで、公開された映像でも実力をいかんなく発揮している。

 「僕に、会いたかった」は、5月10日から全国公開。