深田恭子(C)モデルプレス

写真拡大

深田恭子/モデルプレス=4月16日】女優の深田恭子が16日、自身のInstagramを更新。年齢への本音を明かし、反響が寄せられている。

【さらに写真を見る】36歳に見えない!可愛すぎる深田恭子

深田はこの日、同じ事務所の後輩女優・大野いとと久しぶりに会ったことを報告し、プライベートの2ショットを投稿。「しばらく会えてなかったのですがあっという間に大人になっておねえちゃんは眩しいです」と大野の成長ぶりに感慨。


現在36歳の深田は、作品でも若手キャストと共演することが多く、1月期に放送されたTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」では横浜流星、永山絢斗、中村倫也からアプローチされる役どころであったが、3人全員が年下であり「最近周りが若い方だらけのことが多く一緒にはしゃいでしまうけど、自分の年齢を考えると現実逃避したくなる時があります笑」と本音を吐露。

「もう!こうなったら素敵で魅力溢れる大人になりたいと今更決意を固めた今日この頃でした」と宣言しながら、「#でもどうしたらいいのかな笑 #時間かかりそう… #皆様はどんな大人に憧れますか」と複雑な思いをつづった。

◆深田恭子の“年齢への本音”に反響続々


コメント欄には「深キョンは深キョンらしく!今の深キョンが十分素敵で魅力的だよ〜」「今年で30歳になるけど、実年齢に精神年齢が追いついていないので恭子ちゃんの気持ちがめちゃくちゃわかるー」「現実逃避したくなるのすっごくよくわかります!でも自分が楽しくて幸せならそれでいい気がする」「年齢にとらわれず好きなことして生きていくのが一番だと思う!」「私は深キョンみたいな大人になりたい!」など深田の本音に対する反響が続々と寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】