『ヘルボーイ』第1弾ビジュアル ©2019 HB PRODUCTIONS, INC.

写真拡大

映画『HELLBOY』が『ヘルボーイ』の邦題で今秋に公開される。

【もっと大きな画像を見る】

ダークホースコミックスから1993年に刊行された、マイク・ミニョーラによるアメコミシリーズ『ヘルボーイ』。魔界で生まれた悪魔の子が地球で育てられ、超常現象調査防衛局「BRPD」のエージェントとして活躍する様が描かれる。2004年、2008年にギレルモ・デル・トロ監督によって映画化されている。

今回の作品は、スタッフ、キャストを一新し、原作者のマイク・ミニョーラを監修に迎えて新たに制作されたもの。Netflixドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のホッパー役で知られるデヴィッド・ハーバーがヘルボーイ役を演じるほか、全世界滅亡を企む最大の敵ブラッドクイーン役にミラ・ジョヴォヴィッチ、ヘルボーイと共に悪と戦う防衛局のメンバーにイアン・マクシェーン、サッシャ・レイン、ダニエル・デイ・キムらがキャスティングされている。メガホンを取ったのは『ゲーム・オブ・スローンズ』などを手掛けるニール・マーシャル。

公開された第1弾ビジュアルには銃を構えるヘルボーイの姿と、「悪かったな、俺がヒーローで。」というコピーが確認できる。