【特別メイキング映像】J・K・シモンズ主演『カウンターパート/暗躍する分身』最終話直前!第9話の見どころ、並行世界の板挟みに最大の危機が...

写真拡大

WOWOWプライムにて独占放送中の『カウンターパート/暗躍する分身』。映画『セッション』でオスカーを獲得したJ・K・シモンズが、主演・製作総指揮を務め、並行世界や人物の入れ替わりなど複雑な仕掛けが重なるSFスパイスリラーから、各話の見どころや舞台裏を紹介する特別メイキング映像が公式サイトにて公開中。シーズン1のファイナルまで後1話と迫る第9話のタイトルは「中間地帯 パート1」。主人公たちの今の状況を描く「中間地帯」が表現するのは、「入れ替わり」と「孤独」。脚本・製作総指揮のジャスティン・マークスは、並行世界を行き来する全てのキャラクターが今や二つの世界の間の板挟みになっていると語る。孤独に苛まれる彼らを取り囲む様々な謎が、クライマックスに向けて徐々に明らかになる本エピソード。主人公たちはそれぞれ最大の危機を迎えることになる――。

【関連動画】『カウンターパート』エミリー役オリヴィア・ウィリアムズに直撃インタビュー「SFや心理劇が好きなら楽しんでもらえるはずよ」

シーズン1全10話の放送に合わせて10本製作されたミニ番組は、公式サイトにて毎週火曜日に更新、公開している。作品のコンセプトや設定、登場人物の説明、各話の秘密や製作の裏側についてクリエイター自身が語る貴重なメイキング映像だ。

「死んだ息子に会いたいからって人の命を犠牲にするのか」と、自分の幸せのために他人を犠牲にしようとするカスパーを責め立てる表世界のハワード。公開となった特別映像には、自分も全く同じ罪を犯していることをハワードが自覚する瞬間が収められている。「その瞬間、彼はここが自分の世界ではない――中間地帯だと気づくんだ」とマークスは指摘。別世界のエミリーを愛してしまったハワード。「一緒に過ごした記憶はあるが、この女性とじゃない」我に返ったハワードが出した結論は? 表世界のハワードと別世界のエミリーの関係は新たな局面を迎えることになりそうだ。

本エピソードはハワードの妻エミリーが事故にあった夜、7週間前から始まる。病院の待合室にいるハワードに話しかけてきたのは、エミリーの浮気相手の男。一方、別世界では、別エミリーたちのポツダム行きをポープに知らせたカスパーを確保すべく動き出す者たち。場面は変わり、ハワードはクエイルが保身のために自分にスパイの罪を着せたと知り、一旦姿を消すことに。別ハワードがアルドリッチに捕まって、いずれ真相を話すことを恐れたクレアは、ボールドウィンにある指令を出す...。そんな中、向こう側から来た3人が局内にいる別世界の自分と入れ替わり、戦略部のフロアで銃を乱射。運命に翻弄される登場人物たち、もしあの時違う選択をしていたら...? 

続く最終話ではついに交差点に隠された大事な秘密が明かされる。使命感に突き動かされたスパイ、エンジェルは交差点の真ん中で力尽きてしまう。なぜ彼は交差点に来なければならなかったのか? 外交的に中立な領域である交差点。最終話でその謎が明らかになる...。

【第9話特別メイキング映像はこちら】


自分の世界に戻ることを決心したハワードを待ち受けるのは? 中間地点に入ったスパイの目的は? ついに最終話を迎える『カウンターパート/暗躍する分身』。キャスティング情報やレビューなどは海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!

『カウンターパート/暗躍する分身』(全10話)放送情報


■『カウンターパート/暗躍する分身』(全10話)放送情報
2月12日(火)夜11:00よりWOWOWプライムにて放送中
毎週火曜 夜11:00〜[二]毎週水曜 夜10:00〜[字]
放送終了後、WOWOWメンバーズオンデマンドにて各話見逃し配信
公式サイトはこちら

(海外ドラマNAVI)

Photo:『カウンターパート/暗躍する分身』
(c)2018 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.