「トゥームレイダー ファースト・ミッション」の一場面 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

写真拡大

 「トゥームレイダー ファースト・ミッション」の続編準備が開始したと、米Deadlineが報じている。

 同作はかつてアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化された人気ゲームシリーズを、アリシア・ビカンダー主演で再映画化したもの。「THE WAVE ザ・ウェイブ」で注目されたノルウェー出身のローアル・ユートハウグ監督がメガホンを取り、世界興収2億7400万ドルのヒットとなった。

 このほど米MGMと米ワーナー・ブラザースは、エイミー・ジャンプに脚本執筆を依頼。ジャンプは、「キル・リスト」「ハイ・ライズ」「フリー・ファイヤー」など夫であるベン・ウィートリー監督作の脚本を執筆している。

 「トゥームレイダー ファースト・ミッション」は人気プロデューサー、グラハム・キング率いるGKフィルムが製作。グラハム・キングは「ボヘミアン・ラプソディ」でも大成功を収めている。