ファン容疑者(左)とユチョンさん(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全3枚)

【水原聯合ニュース】韓国警察は16日、人気グループJYJのメンバーで俳優としても活動するユチョンさん(32)の自宅などの家宅捜索に入った。ユチョンさんは、薬物を使用した疑いでこのほど逮捕・送検されたファン・ハナ容疑者と、年初に覚せい剤を購入し同容疑者の自宅などで使用した疑いがもたれている。ファン容疑者は大手乳業会社・南陽乳業創業者の孫で、ユチョンさんの元恋人として知られる。

 京畿南部地方警察庁の麻薬捜査隊は16日午前9時ごろから、ユチョンさんの自宅などの家宅捜索を進めている。

 ファン容疑者は2015年5〜9月に複数回にわたり覚せい剤を使用したほか、昨年4月に法律で禁じられている薬物を使用した疑いで、今月4日に逮捕された。同容疑者が警察の取り調べに対し、ユチョンさんと一緒に覚せい剤を使用したと供述したことから、警察はユチョンさんの捜査も進めてきた。

 ユチョンさんは17年4月、ファン容疑者と結婚すると発表したが、翌年破局している。