「民主主義が殺された」EU離脱めぐり英紙に掲載された広告が話題

ざっくり言うと

  • EU離脱をめぐり、15日付のイギリス紙では「お悔やみの広告」が掲載された
  • 離脱の期限だった3月29日にイギリスの民主主義が「殺された」という内容
  • お悔やみ広告は一般市民から寄せられたものだそうで、話題になっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング