おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#109 (毎週月曜よる9時〜)が4月15日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。“ブス枠”として出演したにゃんこスターアンゴラ村長が、デビュー当時より可愛くなった理由を語った。

 矢作が「アンゴラ村長は、芸人の中では可愛い方だよね」と言うと、オアシズ・大久保佳代子も「可愛い」と同意。すると“ブス枠”の芸人・あべみなが「一緒にライブ出ていた時は小汚かった」「キングオブコントに出て、売れてからキレイになってきた」とアンゴラ村長に噛み付く展開となった。

 アンゴラ村長は「あべみなさんと一緒にライブに出ていた頃は、まゆげすら描き方がわからなかった」と過去の小汚さを認め、「テレビ局に行くと、メイクさんがやってくれるから、それを見て覚えた」と、プロのメイクからテクニックを盗んだことを説明。「みなさんもちゃんと(メイクの)勉強した方がいいですよ」とその他の“ブス枠”の出演者たちに“アドバイス”を送って笑いを取っていた。

 “ブス枠”の出演者の中には、芸人としてまだまだ知名度の低いメンバーも多数。矢作は「テレビに出るようになればな」と、売れた時の変化に期待していた。

(c)AbemaTV

【見逃し配信中】“紅一点ブス”の実態を暴け! おぎやはぎの「ブス」テレビ#109