映画『#ハンド全力』で主演を務める加藤清史郎

写真拡大

 俳優の加藤清史郎が、2020年公開の映画『#ハンド全力』で主演を務めることが15日、わかった。メガホンをとるのは、松居大悟監督。『2019女子ハンドボール世界選手権大会』の公式タイアップ映画として、競技の魅力を伝えるオリジナルストーリーを展開し、オール熊本ロケを敢行した。

【貴重写真】“紅白”司会で中居と共演? こども店長時代の加藤清史郎

 ロケ地となった熊本では、1997年の『男子ハンドボール世界選手権』以来、22年ぶりに『女子ハンドボールの世界一決定戦』(11月30日〜12月15日)を開催。同映画では、廃部寸前の高校ハンドボール部がSNSをきっかけに立て直す青春ストーリーを描く。

 映画の公開日、そのほか詳細は後日発表する。