あいみょん (C)モデルプレス

写真拡大

あいみょん/モデルプレス=4月15日】シンガーソングライターのあいみょんが14日放送のテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」(毎週日曜よる11時10分〜)に出演。影響を受けたアーティストを告白した。

【さらに写真を見る】あいみょん&新垣結衣、“けもなれ”コンビの密着2ショットにファン歓喜「激レア」「可愛いがすぎる」

あいみょんは、「特に影響を受けたアーティストはいますか?」と問われると、「スピッツ草野マサムネさんが私の神様」と告白。

父親の部屋からスピッツのCDを持ってきて聴き始めて以来スピッツがずっと好きだったというあいみょんは、2016年にリリースされたスピッツの「醒めない」には衝撃を受けたそうで、「この(サビの)歌詞は感動しました。私にとってスピッツってやっぱり醒めない夢であると思ってるので、衝撃を受けて盛り上がっちゃって、それで『君はロックを聴かない』ができた」とあいみょんは2017年にリリースされた「君はロックを聴かない」の誕生につながったことを明かした。

◆あいみょん、スピッツの草野マサムネとの初対面で号泣


草野との面識を尋ねられると、あいみょんは「対バンさせていただきました」と答え、「号泣しちゃいました、初めて会ったとき」と初対面の際の感動を振り返った。そして、事前の打ち合わせで「草野さんの血液が0.001%でも良いから自分の体に流れていて欲しい」と発言したことが紹介されると、「もちろんマサムネさんもそうなんですけど、今まで私が憧れてきた皆さんの何かが、何でもいいから自分の中にあったらいいし、実際それでできてると思ってますね。あいみょんっていうアーティストはいろんな人の憧れのかたまりと思っているので」と語った。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】