女優の原田知世

写真拡大

 女優の原田知世(51)が14日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。自身の憧れる人物について明かした。

 バラエティー出演は珍しく、本人も「出ないです」と話したが、MCの東野幸治(51)やフットボールアワー後藤輝基(44)らスタジオ共演者は「我々世代はドハマリなんです」と共演を喜んだ。

 番組では「原田が最も惚れた人」を紹介。その人物は人気アニメ「銀河鉄道999」のメーテル役や映画でオードリー・ヘップバーンの吹き替え役などを務める大物声優の池田昌子(80)だった。

 原田が憧れているという話を聞いた池田は、顔出しNGも番組VTR出演を快諾。「原田さんが私を知ってくださっていて、そういう風に思ってくれているのは最高に嬉しい」とコメント。原田について「いつ見ても変わらない。そこが凄い。一度実際にお目にかかりたい」と逆ラブコールをすると、スタジオの原田は「嬉しいです」とニッコリ。

 スタジオで池田の声が吹き込まれた目覚まし時計と「銀河鉄道999」の作者・松本零士氏(81)からメーテルと原田が描かれた作画をプレゼントされると原田は大感激。「すごーい!!」と満面の笑みを浮かべた。