仙台市が電気代9200万円ムダに 撤去した街路灯の契約を解除し忘れる

ざっくり言うと

  • 仙台市によるミスで、多額の税金が無駄になったことが明らかになった
  • 市は2月、撤去した街路灯の電気契約を解除し忘れていたと公表
  • 20年以上も電気料金を払い続け、総額は少なくとも9200万円に達するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング