エチオピア機墜落 報告書で明らかになった操縦士の6分間の格闘

ざっくり言うと

  • エチオピア航空のボーイング新型機「737MAX8」が3月に墜落した事故
  • 離陸から墜落までの6分間における操縦士の格闘が、報告書で明らかになった
  • 何度も機首を上げようと試みるも、失速防止システムにより制御不能に陥った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング