エチオピア航空操縦士、墜落前にボーイング緊急手順踏むも機能せず

ざっくり言うと

  • エチオピア航空のボーイング737MAX機が3月に墜落した事故
  • 操縦士は緊急時の操縦手順に従い、手動操縦での機体立て直しを試みたそう
  • しかしそれは失敗しており、手動操縦が機能しなかった可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング