岡田奈々

写真拡大

 アイドルグループ・STU48の結成2周年記念コンサートが3月31日、広島県内で行われ、4月16日に広島港から船上劇場「STU48号」が出航、初日公演が行われることが発表されたことを、各スポーツ紙が報じている。
STUは2017年に発足。48グループ初の船上劇場での公演を計画し、昨年夏のオープンを目指していたが、西日本豪雨被害の影響などで計画が遅れていた。

 各紙によると、発表を聞いたキャプテンの岡田奈々は「ようやくですよ!」と歓喜。公演名は「GO!GO! little SEABIRDS!!」。構成・演出は「THE CONVOY SHOW」主宰の今村ねずみ氏が担当し、今後、瀬戸内の7県の港で劇場公演を行っていく予定だというのだ。

 「ようやく船上劇場での公演が決定。本来ならば、その勢いで盛り上がって、毎年開催されている総選挙では、昨年より大躍進するという流れで持って行ければ良かったが、今年は総選挙が開催されないことが発表されてしまった。メンバーたちの顔と名前を売る機会が奪われてしまった」(芸能記者)

 さらに、いまだに騒動が収束していない、NGT48のメンバー・山口真帆の暴行事件も48グループ全体に悪影響を与えそうだというのだ。

 「このまま騒動が収束しないうちは、48グループの起用を控える動きになりそう。現状、AKB48グループ以外の48グループが、民放キー局の地上波に出演することも難しい状況になってしまっている。STUの場合、とにかく拠点とする瀬戸内海7県のファンをどこまで取り込めるかが勝負になりそう」(テレビ局関係者)

 メンバーたちがモチベーションを維持できるかが気掛かりだ。