元号「令和」と描かれたチョコレートを贈られ手を振る世界最高齢の田中カ子さん=1日午後、福岡市東区

 116歳で世界最高齢の田中カ子さん=福岡市東区=に1日、新元号「令和」と書かれたチョコレートが贈られた。有料老人ホームで特製チョコをプレゼントされた田中さんは「ばんざーい」と手を振って喜んだ。

 田中さんは1903(明治36)年、福岡県生まれ。5月1日の改元後は明治、大正、昭和、平成、令和の五つの時代を経験することになる。ギネスワールドレコーズ社が今年3月、男女を通じた「存命中の世界最高齢」に認定した。

 チョコは額縁に入ったA4サイズ。田中さんの大好物と知った地元の洋菓子店経営安藤知幸さん(53)が、新元号の発表を記念して制作した。