警官6人が黒人男性に20発以上発砲し射殺「人種差別的行為」と非難

ざっくり言うと

  • 米国で2月、警察官6人が20発以上発砲して黒人男性を射殺した
  • 警察は、「男性が銃に手を伸ばそうとしたため発砲した」と主張
  • 一方、男性の親族らは「人種差別的な行為だ」と警察を激しく非難している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング