文大統領(左)とトランプ大統領(コラージュ)=(聯合ニュース)聯合ニュース

米朝の仲裁者どころか見物人に 勝手に楽観視し右往左往した韓国

ざっくり言うと

  • 2回目の米朝首脳会談について、韓国大統領府は楽観視していたという
  • しかし交渉は決裂したため、当日は終日、右往左往していたそう
  • 米韓協力の形骸化がみえ、韓国は米朝関係の「見物人」になりつつあると筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング