ヒミツの社内恋愛。金子大地とオフィスでふたりきりのランチタイム

とある平日のランチタイム。

社内でも女子がザワつくほどのイケメンで、仕事もデキる営業マンの彼は、お弁当を持ってオフィスルームを出た。そのあとすぐに私のスマホが震える。彼からのLINEだ。「会議室で待ってる」――。

人があまり使わない会議室に入ると、彼がお弁当を広げて待っていた。社内で彼と付き合っているのはヒミツだから、こうしてこっそりランチをするのがふたりの約束となっている。スーツ姿でご飯を頬張る、可愛らしい彼の姿を見られるのは、平日の特権なのだ。

……という、オフィスでの妄想を叶えてくれたのは、俳優の金子大地。昨年、田中 圭と林 遣都、吉田鋼太郎が出演し、2018年の「新語・流行語大賞」にもノミネートされるほど世間の話題を一気にかっさらった『おっさんずラブ』に栗林歌麻呂役で出演。一躍注目を集めた。

『おっさんずラブ』でもスーツ姿を見せてくれた彼だが、普段はドラマの撮影以外でスーツを着る機会はあまりないそう。「成人式用に買ったくらいで」と苦笑する。

インタビューも言葉数が多いわけではないが、ひとつひとつの質問に真摯に答えようとする。22歳、金子大地の素顔は、シャイで魅力的なイマドキ男子だった。

撮影/ヨシダヤスシ 取材・文/馬場英美 制作/iD inc.
スタイリング/甲斐修平 ヘアメイク/Emiy
衣装協力/セットアップ\38,000、シャツ\3,800、ネクタイ\4,800、チーフ\2,800、バッグ\23,000(すべてザ・スーツ
カンパニー 銀座本店:tel. 03-3562-7637)、ベルト\6,400、シューズ\19,000(すべてビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店:tel. 048-788-1130)

「スーツ男子」特集一覧

スーツを着ると、シャキッと背筋が伸びる感じがします

今回は“スーツ男子”をテーマに撮影させていただきましたが、感想は?
ドラマの衣装で着ることはありますが、取材をしていただくときに着ることはあまりないので、すごく新鮮な撮影でした。
スーツを着ると背筋が伸びるところもあるのでは?
たしかに、シャキッとしないといけない気持ちになります(笑)。
普段のファッションでスーツを着ることはあまりないかと思いますが、1着ぐらいは持っていたりしますか?
成人式のときに買ったものはありますが、それも実家に置いてあるので…。今は1着も持っていないですね。
金子さんは現在22歳。世代的には就職活動を経て、この春から新生活をスタートさせる方も多いと思います。スーツを着ている同級生が急に大人びて見えることもありますか?
それもありますが、友達が結婚したり子どもを授かったりしていることのほうが“大人”ということを感じますね。
では、自分がスーツを着てサラリーマンになっている姿は想像できますか? たとえば、毎日同じ時間の満員電車に乗って出勤するとか。
満員電車に乗ることは今でもよくありますが、それが毎日続くとなれば大変ですよね。僕自身、同じことを繰り返すのが苦手なので、サラリーマンには向いてないんじゃないかなと思います。
それはご自身の性格的に?
そうですね。とにかく飽きっぽい性格なんです(笑)。許されるのであれば、ずっと寝ていたいと思うくらいのなまけものです(笑)。

彼女が作ってくれたお弁当なら、マズくても全部食べます!

今回、“弁当男子”という設定で撮影させていただきましたが、金子さん自身、料理をされることは?
まったくしないですね。少し前までお湯を沸かすぐらいのことはやっていたのですが、撮影が始まった今は買ってきたものを電子レンジでチンするぐらいしかしてないです(笑)。
ということは、“弁当男子”にはほど遠い?
そうですね(笑)。でも、もし好きな子がお弁当を作ってくれるのなら、たとえおいしくないなと思ったとしても全部食べますし、おいしく食べる自信があります。だって、自分のために作ってくれたっていうだけで、これ以上うれしいことはないですから。
では、お弁当に入っていたらうれしいものは?
何でも食べますが、あえて言うなら、玉子焼きですかね。

『おっさんずラブ』の飲み会では、“レアキャラ”扱い!?

金子さんが出演された『おっさんずラブ』は予想を超えるほどの大ヒットになりました。その反響を肌で感じることは?
撮影をしているときは、こんなに大ヒットするとは思っていなかったので、すごくビックリしました。
金子さんが演じられたのは、先輩に対してもタメ口で話すモンスター新入社員の、通称マロ。ドラマの撮影時に印象に残っていることは?
部長役の吉田鋼太郎さんのアドリブがスゴくて、毎回刺激を受けていました。鋼太郎さんがアドリブを入れると、ほかの方々もアドリブで返してくるので、僕も食ってかかるぐらいの勢いでやらせていただいて、それはすごく勉強になりました。
今夏には映画も公開されますね。ドラマから少し時間が空きましたが、再びマロを演じることについては?
髪型を変えてスーツを着れば、自然とマロになれるんじゃないかと思うので、あまり心配していることはないです。

同じ役を、時間を空けて演じるのは初めてなので、どんな感じになるんだろうと今から楽しみです。

圭さんが大事にされている作品ですし、これまで数々の作品に出演されてきた圭さんの代表作でもあるので、自分の役割をしっかり果たして、いい作品にしたいなと思います。
余談ですが、『おっさんずラブ』の出演者のみなさんは、普段から本当に仲がいいそうですね?
僕も圭さんに何度か食事に連れて行ってもらいました。ドラマのオンエアが終わってからもグループLINEでのやりとりが続いていて、圭さんと遣都さん、そして遣都さんの元恋人役だった眞島秀和さんは、しょっちゅう飲みに行っているみたいです(笑)。
そこに金子さんが呼ばれることも?
あります。でも、あまり参加できていないので、僕はみなさんから“レアキャラ”と呼ばれています。

仕事にこだわりと責任を持っている大人に憧れます

4月20日からスタートするドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』では主演を務められます。こちらはどんなドラマになっているのでしょうか?
僕が演じるのは、自分がゲイであることに悩んでいる18歳の男の子です。今、『おっさんずラブ』を含めてLGBTを題材にした作品が増えていると思いますが、今作は『おっさんずラブ』とはまた違った作風なんです。

今、LGBTの方々は「田中」「鈴木」「佐藤」「高橋」という、日本でよくある名字の方々の合計人数を上回る数だと聞きました。おこがましいかもしれないのですが、そういったみなさんにも届くドラマになればいいなと思い、撮影に臨んでいます。
タイトルにある“腐女子”というのも気になるキーワードですね。
“腐女子”という言葉は知っていましたが、彼女たちと知り合う機会もなく、自分から足を踏み入れようと思ったこともなかったです。

ただ、自分としては何の偏見もないので、彼女たちからBL漫画を貸してもらったら意外とハマってしまうかも。
その腐女子を演じるのは、2015年に公開された映画『ソロモンの偽証』で注目された藤野涼子さん。そして、金子さん演じる安藤 純のパートナーを演じるのが、大人の魅力たっぷりの谷原章介さんです。
藤野さんはとても素直でステキな方だと感じています。谷原さんとはまだ一緒の撮影がなくて…(※取材が行われたのは2月下旬)。これからどうなっていくのか楽しみです。
では、金子さんの“男として惚れる、デキる男”像を教えてください。
やっぱり仕事がデキる男の人じゃないですかね。そこにこだわりと責任を持って、一生懸命に頑張っている人はカッコいいと思いますし、自分もそうなれたらいいなと思います。
金子さんがお仕事をされるうえで大事だと思っていることは何ですか?
“気づく”こと。お芝居は経験の積み重ねだと思っています。でも、考えて考えて考え抜かないと、気づきにたどり着かなかったりする。言葉にすると難しいのですが……。
いつから“気づき”が大事だと感じるようになったのでしょう?
いつからだろう…。思い出せないですけど、たとえばお芝居を褒められたときに「こういうことなのか」って気づいたりすることはありました。僕は学生時代にバスケをやっていたのですが、「こういうプレーができるのか」と自分が気づくだけで全部が変わる感じがして。

だからこそ、どんなジャンルのどの仕事においても、自分が“気づく”ことが必要だと思って、ひとつひとつのお仕事に臨んでいます。
金子大地(かねこ・だいち)
1996年9月26日生まれ。北海道出身。A型。2014年に『アミューズオーディションフェス2014』にて「俳優・モデル部門」を受賞し、翌年俳優デビュー。2018年に大ヒットしたドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で注目を集め、同年、ドラマ『フェイクニュース』(NHK総合)や、映画『家族のはなし』などに出演。4月20日から放送開始のドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK総合)では主演を務めるほか、8月23日公開の『劇場版 おっさんずラブ(仮)』、今秋には、映画『殺さない彼と死なない彼女』にも出演する。

サイン入りポラプレゼント

今回インタビューをさせていただいた、金子大地さんのサイン入りポラを抽選で3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

応募方法
ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT
受付期間
2019年4月2日(火)12:00〜4月8日(月)12:00
当選者確定フロー
  • 当選者発表日/4月9日(火)
  • 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
  • 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから4月9日(火)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき4月12日(金)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
キャンペーン規約
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
  • 個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。
ライブドアニュースのインタビュー特集では、役者・アーティスト・声優・YouTuberなど、さまざまなジャンルで活躍されている方々を取り上げています。
記事への感想・ご意見、お問い合わせなどは こちら までご連絡ください。