【男がドン引き】安っぽい服だな……と思うポイントって?

写真拡大

安っぽく見える服は、着ている本人は気づいていない場合があるようです。
そんな服を無意識で着ていると、男性がドン引きしてしまうことも。
そこで、男性にとって安っぽい服だな……と思うポイントについてまとめてみました。

(1)左右非対称


『変なデザインの服って高いわけないと思っちゃうから、きっと安いんだろうと思ってしまう(笑)』(23歳/事務)

左右非対称なデザインの服はおしゃれにみえますが、若干左右非対称な服は安っぽく見えるみたい。
デザインなのか、それとも崩れているのかわからない程度が最も安っぽい印象につながります。
そんなデザインの服を選ぶ際には、一目でデザインだとわかるようなものを選ぶことをオススメします。

(2)色褪せている


『どんだけ買い替えるお金ないの?と思っちゃう(笑)』(26歳/福祉)

安い服は洗うとすぐに色褪せてしまうことが。
そのため、いくらお気に入りの服でも色褪せてしまったら着るのは控えることをオススメします。
微妙に色が悪い服は、特に安っぽい印象を与えます。

清潔感がないと思われるのを避けるためにも、色褪せた服を着続けるのはやめましょう。

(3)袖がヨレヨレ


『ヨレヨレになってまで着るなよ……』(32歳/自営業)

安い服はすぐに袖や裾の部分がヨレヨレになることがあります。
そんな服を着ていると、安物買いしていると思われてしまうことも。
バリエーションを重視して安物ばかり買っていると思われないためにも、着る前にヨレヨレになっていないかチェックすることをオススメします。

(4)毛玉がすごい


『毛玉は超マイナスポイント』(31歳/コンサル)

セーターなどの毛玉になりやすい服は、安物を買うとすぐに毛玉だらけに。
そんな服を着ていると、だらしない印象を与えます。
そのため、毛玉がすごい服は、毛玉取り機などを使ってこまめにお手入れすることで、安っぽく見えないよう注意を払う必要があります。

----------

男性に安っぽいと思われないためには、普段から注意すべきことが様々あります。
安っぽく見えるポイントを知ることで、普段からそう見えないよう意識することをオススメします。

(恋愛jp編集部)