中国・内モンゴル自治区のシリンホト市内を行進して巡回する武装警察(2011年5月30日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】中国北部の内モンゴル自治区(Inner Mongolia Autonomous Region)で、銃を所持した男が5人を殺害し、警察に身柄を拘束された。地元当局が25日、明らかにした。

 銃撃事件は同自治区通遼(Tongliao)市の開魯(Kailu)で、午後3時30分(日本時間同4時30分)ごろ発生。

 当局が中国版ツイッター(Twitter)「微博(ウェイボー、Weibo)」の公式アカウント上で、警察の情報を引用して明らかにしたところによると、事件で負傷した容疑者から、警察が銃弾を回収したという。現在、捜査が行われている。

【翻訳編集】AFPBB News