米国のウィリアム・ハガティ駐日大使が会見し、11月上旬の日米首脳会談で「日米FTA(自由貿易協定)を含むあらゆる選択肢を話し合った」と舞台裏を暴露。「対日貿易赤字の解消」の必要性を強調した。写真は会見する同大使。Record China

「日本は最強の同盟国」駐日米国大使が日米同盟の強化などに期待

ざっくり言うと

  • 米国のハガティ駐日大使は25日、都内で開かれた経済シンポジウムに出席した
  • あいさつの場で、「日本は米国にとって最強の同盟国だ」と述べたハガティ氏
  • 日米同盟の強化や、安倍首相のリーダーシップに期待を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング